• エベレストポーカー

    エベレストポーカー

    エベレストポーカーは、オンラインポーカー市場に比較的最近参入したポーカールームの1つである。このポーカールームには、数点のはっきりした長所と短所がある。最大の問題は、アメリカ合衆国からのプレーヤーは、リアルマネーのプレーが出来ない事。しかし、ソフトウェアが対応している言語は英語以外にも、日本語、フランス語、オランダ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、とその他と非常に多い。他のルームには見られないこの他国語対応が、このポーカールームを急成長させる事だろう。また、もうエベレストの1つの素晴らしい点は、リアルマネーが賞金プールの、フリーロールシットアンドゴーのテーブルが存在する事。これもまた他のルームにはないサービスである。

    ソフトウェア自体は、他のポーカールームとあまり違った点はないが、ロビーにあるタブが、リアルマネー、フリーチップ、シングルテーブル、シットアンドゴー、あるいはマルチテーブルトーナメントと選択が揃っているのが便利である。一度テーブルに着くと、ポットの金額は常に明確に表示されている。そしてアクションボタンは画面中央下に表示。ノーリミットゲームに関しては、スライダークリックシステムが導入されている。矢印をスライドさせるか、矢印を上向きにクリックする事によってベット額を増やす事が可能である。1テーブルにつき10人まで着席可能。楕円形のテーブルは、最初違和感が多少あるが、慣れてしまえば問題ない。

    実際に現在プレー可能なのはリミット、ポットリミット、ノーリミットホールデムである。マイクロリミットと同様、フリーチップでのテーブルも用意されている。リミットホールデムのブラインドは、.02/.04 から 5/10まで、ブラインド付きのポットリミットは、25/.25から5/5まで、ノーリミットは.02/.02から10/10までとなっている。マイクロリミットのゲームは24時間を通してオープンされており、大多数のプレーヤーがノーリミットテーブルでプレーしている。シットアンドゴートーナメントのバイインは.05 から110まで、更にマルチテーブルトーナメントのバイインは1から320までとなっている。World Series of Poker とWorld Poker Tour satellitesを除く様々なメジャートーナメントのサテライトのバイインは、12以下からもあり、このようなトーナメントが毎日25ほど開催されている。

    英語以外の言語もカバーしているポーカールームを探しているなら、エベレストが唯一、そしてベストだろう。フリーチッププレー、マイクロリミットテーブル、フリーロールシットアンドゴーや、低いバイイン設定のマルチテーブルなどの様々なお得なトーナメント設定も含めて、エベレストポーカーは貴方のニーズにベストフィットする事だろう。